2021年度秋冬プログラムりんご前線 ―Hirosaki Encounters

2021年9月18日(土)—2022年1月30日(日)(予定)
  • ケリス・ウィン・エヴァンス《Radiant Fold (...the Illuminating Gas)》 2017-2018Installation view at Pirelli HangarBicocca, Milan, 2019. Courtesy of the artist; Amgueddfa Cymru

    ケリス・ウィン・エヴァンス《Radiant Fold (...the Illuminating Gas)》 2017-2018
    Installation view at Pirelli HangarBicocca, Milan, 2019.
    Courtesy of the artist; Amgueddfa Cymru

本展では、りんごのテロワール(土壌)である「弘前」と、異なる気団の境界・交線で起こる大きな気象の変化や、運動の第一線などを意味する「前線」をキーワードとして、異文化との出会いや新たな解釈から 生まれた作品、さらには弘前の土地に関する作品や、弘前ゆかりのアーティストらの活動に注目します。

ケリス・ウィン・エヴァンスの作品を基点としつつ、第一部(春夏プログラム)とは異なる複数のアーティスト、作品ラインアップによる展示をご覧いただきます。改めて地域の創造的魅力に注目するとともに、ひとつの作品を核とした二部構成で展示を行うことで、より自由な展示のリズムと空間の使い方を探り、作品の多様な解釈を促します。

ゲスト・キュレーター 三木あき子

開催概要

  • 会期:2021年9月18日(土)〜 2022年1月30日(日)(予定)
    休館日:火曜日
    ※ただし11月23日(火)は開館、翌11月24日(水)は休館
    開館時間:9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
  • 主催:弘前れんが倉庫美術館

Turn your phone

スマートフォン・タブレットを
縦方向に戻してください