開館状況について

新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止のため開館を延期した当館は、6月1日より段階的に入館対象を拡げ、7月11日(土)より、入館の対象制限なし、予約不要での通常開館を行っております。

HIROSAKI EXCHANGE

本プロジェクトでは、弘前出身あるいは弘前ゆかりのアーティストや、地域の歴史や伝統文化に新たな息吹を吹き込むアーティストなどが、作品制作や調査研究のほか、地域コミュニティと関わるプロジェクトなどを行います。あわせて、トークやレクチャー、ワークショップといったさまざまな参加型プログラムも開催します。
「エクスチェンジ=交換」という名前に込められたように、本プロジェクトはローカル(地域)とグローバル(世界)、つくり手と地域の人々そして鑑賞者といった異なる視点が交差し、ふれあい、交換される場を生み出すことで、新たなアプローチにより地域の創造的魅力を再発見することを目指します。

#01 潘逸舟

弘前エクスチェンジの第一回参加アーティストは潘逸舟(ハン・イシュ)です。潘は9歳のときに上海から弘前へ移住し、高校時代に初めて弘前で作品を発表しました。今回、潘は《私の芸術が生まれた場所》と題した個展形式の展示や、人々が協働で取り組むオンラインプロジェクト《津軽回るテーブル》などを行ないます。

予約方法など詳細は本ウェブサイトにて随時お知らせします。
なお、新型コロナウイルス感染症への対策をしつつ準備を進めておりますが、今後の状況次第で中止や内容変更の可能性もあります。
最新情報をウェブサイトおよびSNSにて必ずご確認下さい。
上記プログラムに加えて、音声ガイドも実施いたします。

Turn your phone

スマートフォン・タブレットを
縦方向に戻してください